TK-80資料メモ

ネットに僅かに散在するTK-80の情報を集めて仕様をまとめてみました。

主な仕様 (中日電工さんのND80Z靴犯羈)
項目 TK-80 ND80Z
クロック 2.048MHz 6.000MHz
I/Oポート F8 - FB (8255) 94 98 9C (汎用ロジック)
Aポート(入力) F8 9C
Bポート(未使用) F9 -
Cポート(出力) FA 9C
コントロールポート FB -
キースキャン入力 PA0 - PA7 9Cのビット0〜7(入力)
キースキャン出力 PC4 - PC6 9Cのビット0〜2(出力)
シリアル入出力 PB0(入力) PC0(出力) 94(入力) 98(出力)
スピーカ (PC1) 98のビット5
表示アドレス 83F8 - 83FF TK互換モニタの場合同左
表示制御 PC7をLにすると表示オフ 98のビット4

メモリマップ
項目 アドレス
ROM 0000-02FF
RAM 8000-83FF
モニタワークエリア 83C7-83FF
ユーザプログラムエリア 8000-83C6

デコード
デバイス adr high adr low
ROM 0XXX XX-- ---- ----
RAM 1XXX XX-- ---- ----
8255 NA XXXX X0--
Note.0 or 1:デコード済、X:未デコード、-:デバイスで占有

サブルーチン
名称 アドレス 機能
RGDSP 01A1 アドレス・データレジスタ表示
SEGCG 01C0 セグメントデータ変換
KEYIN 0216 キー入力(待あり)
INPUT 0223 キー入力(待なし)
SRIOT 027C ポートC0からテレタイプコード出力
SRIIN 02A0 ポートB0からテレタイプコード入力
D1 02DD 4.5112 msタイマ
D2 02EA 9.0171 msタイマ
D3 02EF 27.176 msタイマ

モニターワークエリア
アドレス 内容
83C7 モニタスタックエリア
83D1 RST 2ジャンプアドレス
83D4 RST 3ジャンプアドレス
83D7 RST 4ジャンプアドレス
83DA RST 5ジャンプアドレス
83DD RST 6ジャンプアドレス
83E0 PC(LO) ステップ動作時のレジスタセーブエリア
83E1 PC(HI) (以下83EBまで)
83E2 SP(LO)
83E3 SP(HI)
83E4 L
83E5 H
83E6 E
83E7 D
83E8 C
83E9 B
83EA F
83EB A
83EC データレジスタ
83EE アドレスレジスタ
83F0 ブレークアドレスレジスタ
83F2 ブレークカウンタ
83F3 キーインプットフラグ
83F4 ディスプレイレジスタ
83F8 セグメントデータバッファ

互換モニタ作りのヒント

「μCOM-80トレーニング・キット TK-80ユーザーズ・マニアル」か「復活!TK−80 榊正憲 著」のCDを持っている人は、プログラムリストがあるのでそれをほとんどそのまま使えます。但しCPUがZ80のためステップ動作の仕組みが違います。中日電工さんのページを見てください。

ワンボードマイコンをつくろう![第28回]のモニタの最初のところに、

	MVI	A,0FFH
	DB	0EDH	;LD I,A
	DB	47H

を追加します。8080アセンブラソースにZ80のコードは書けないのでハンドアセンブルです。CP/MのASM等でアセンブルし、HEXファイルをTYPE。コピーして拡張子.eepのファイルにしてAVRのISPプログラマでEEPROMに書き込みます。

では「TK-80ユーザーズ・マニアル」も「復活!TK−80」も持っていない人はどうしたらよいのでしょうか。どちらも今は入手困難です。私も持っていません。マニュアルは高校生のとき名古屋のBit-INNで購入したのですが紛失してしまいました。でも大丈夫。中日電工さんのサイトには「ND80Z掘。圍烹牽哀皀縫織廛蹈哀薀狒犧鄒睫製顱廚UPされており、ND80Z靴TK-80互換な動作をするモニタプログラムの全リストが公開されているのです。ND80Z畦僂覆里任修里泙泙六箸┐泙擦鵑、上記の資料に基づいて修正すればよいのです。

本機はキースキャンに実機と同じ8255を使用しているので初期設定を追加する必要があります。後はアドレス等を合わせていくだけです。ぜひトライしてみてください。

8255の初期設定例

MONST:	MVI	A,1001$0010B	;8255 set A,B:in, C:out
	OUT	0FBH

AVRとZ80でTK-80 へ戻る

関連リンク

http://ja.wikipedia.org/wiki/TK-80
IC Collection. TK-80
http://www.sakaki.jp/info/tk80/tk80.htm
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/s-oga/tk80/
電脳博物館 TK-80
TK-80の回路図(いつの間にかマニュアルがまるごとUPされてる。大丈夫なのかな)
中日電工


お名前: コメント:

トップ メニュー

This web page is described in Japanese, but you can read in English by translation site.

  • リンクに許可は不要です。
  • コメント欄は改行せず一行で入れてください。
  • スパム判定ではじかれた場合は、その後に「書込みました」旨のみのコメント等何らかの書き込み成功していただけると早く対応できます。
  • 非日本語対応ブラウザからは書き込みできません。