EZ-USBロジックアナライザー

EZ-USB FX2LPはロジアナになる


ネットを検索してみると安価なロジックアナライザーにはEZ-USB FX2LPが使われているものがあることがわかりました。sigrokというオープンソースのロジアナソフトが対応しているようです。私が購入したEZ-USB FX2LPボードの同等品Lcsoft Mini Boardで試してみたので手順をメモしておきます。作業環境はWindows7 x64です。sigrokのサイトには各OSの詳しい手順が解説されています。

必要なもの

  • EZ-USB FX2LP(CY7C68013A)を搭載しているマイコンボードなら何でもよいです。
  • CypressのEZ-USB FX2LP用の開発環境をセットアップしてください→EZ-USB開発環境設定メモ

VID/PIDの設定

sigrokはPulseView(ロジアナGUI)起動時に接続されているデバイスのVID/PIDに対応したファームをEZ-USBのRAMに書き込むので、EEPROMにはsigrokから認識できるVID/PIDを返す設定を書き込むだけです。EZ-USB FX2LP用のファーム本体はfx2lafwというものでこのページに対応可能なVID/PIDの情報があります。入手したボードのIDはUSBViewやZadig(後述)等で確認できます。

VID PID Firmware Hardware Vendor
1D50 608C fx2lafw-sigrok-fx2-8ch.fw sigrok-fx2(8ch) Openmoko Inc.
1D50 608D fx2lafw-sigrok-fx2-16ch.fw sigrok-fx2(16ch) Openmoko Inc.
16D0 0498 fx2lafw-braintechnology-usb-lps.fw Braintechnology USB-LPS MCS Electronics
08A9 0009 fx2lafw-cwav-usbeesx.fw CWAV USBee SX CWAV Inc.
08A9 0014 fx2lafw-cwav-usbeeax.fw CWAV USBee AX-Pro CWAV Inc.
08A9 0015 fx2lafw-cwav-usbeedx.fw CWAV USBee DX CWAV Inc.
0925 3881 fx2lafw-saleae-logic.fw Saleae Logic Lakeview Research
04B4 8613 fx2lafw-cypress-fx2.fw EZ-USB FX2LP Cypress

EZ-USBは設定されていない場合'VID/PID=04B4/8613'を返します('04B4'がCypressのVIDです)。sigrokはその場合でも使用できますが、Cypressのツールを使い続ける場合は必ずこのVID以外の値を設定してください。そうしないとツールから認識できなくなってしまいます。

変更が必要な場合の手順を示します。いろいろな方法がありますがCypressのツールで設定してみます。'sigrok-fx2-8ch'というファームに設定する例です。(VID/PID=1D50/608C)

  • USBの接続をします。
  • 「CyControl」を開き「Cypress FX2LP NO EEPROM Device」と表示されているのを確認します。→表示されない場合はEZ-USB開発環境設定メモの「EEPROMの消去の仕方」を参照。
  • 「CyControl」から、Vend_Ax.hexをRAMにロードします。メニューバーの Program->FX2->RAM。
C:\Cypress\USB\CY3684_EZ-USB_FX2LP_DVK\1.1\Firmware\Vend_ax\Vend_Ax.hex
  • ノードの Configuration1->Control endpoint(0x00)を選択して、Data Transfers タブを開き以下のように設定します。


項目 設定値
Data to send(Hex) C0 50 1D 8C 60 00 00 00
Direction Out
Req type Vendor
Target Device
Req code※ 0xA9
wValue 0x0000
wIndex 0x0000

※搭載されているEEPROMが小容量(256バイト以下、1バイトアドレス)の場合は0xA2を設定してください。

  • Transfer Data ボタンを押します。
  • USBの接続をしなおしてデバイスが「不明なデバイス」になりドライバーがインストールされていない状態であることを確認します。

ロジアナソフトのインストール

sigrok(pulseview-NIGHTLY-installer.exe)をインストールします。PulseView(ロジアナGUI)とZadigというツールがセットアップされます。

ドライバーのインストール(慎重に行ってください)

ZadigWinUSBドライバーを組み込みます。Zadigはデバイスに強制的にWinUSBドライバーを割り当てるツールです。何にでも割り当てられてしまうのでちょっと危険です(マウスやキーボードにやってしまったら?怖いですね!)

EZ-USBのデバイス(例えば'Cypress FX2LP NO EEPROM Device')に適用してしまうと、Cypressのツールから認識できなくなってしまうので注意してください。

  • USBの接続をしてZadigを起動します。該当の'Unknown Device'を選択します。Driverが(NONE)になっていること、USB ID(PID/VID)が設定した値であることを確認してください。


  • Editにチェックを入れ適当なデバイス名を入力し、Install Driverボタンを押します。


  • インストールが完了すると下のような表示になりデバイスマネージャーのデバイス名も入力したものに変わります。


PulseViewを起動し「Demo device」となっているプルダウンリストをクリックして「sigrok FX2 LA(8ch)」に変更できれば準備完了です。


ファーム自体をEEPROMに書き込む

ここからは余談ですが、ココにLINUX環境でファームを直接EEPROMに書き込む方法が書かれています(起動が2秒早くなる)。HEXファイルがあればWindows環境でCypressのツールから書き込めるのですが、ソースをビルドするのも面倒なのでこんな方法でやってみました。ファームのバイナリ本体はPCの

C:\Program Files (x86)\sigrok\PulseView\share\sigrok-firmware

にあるので、BIN→HEX変換ツールでHEXファイルを生成します。変換ツールは探せばいくらでもありそうですがイマイチ信用できないのでChaNさんの汎用HEXファイル変換ツールbin2hex.comを使用します。が、com形式はコマンドプロンプトからは実行できないのでMS-DOS Playerを使って、

msdos bin2hex fx2lafw-sigrok-fx2-8ch.fw

出来上がったHEXフィルは一度「CyControl」でRAMに書き込んでテストし、Hex2bix.exeでEEPROM用のバイナリファイルに変換します。

C:\Cypress\USB\CY3684_EZ-USB_FX2LP_DVK\1.1\Bin\Hex2bix.exe  -i -f 0xC2 -o fx2lafw-sigrok-fx2-8ch.iic fx2lafw-sigrok-fx2-8ch.HEX

生成した.iicファイルを「CyControl」でEEPROMに書き込みます。

関連リンク

USBデバイスのベンダIDとプロダクトIDを調べるにはどうすればよいですか?
http://www.linux-usb.org/usb.ids
http://wiki.openmoko.org/wiki/USB_Product_IDs
https://www.sigrok.org/blog/sigrok-firmware-fx2lafw-013-released
AN50963 - EZ-USBFX/FX2LP Boot Options
Lcsoft Mini Board(Amazon)
http://www.lctech-inc.com/Hardware/Detail.aspx?id=7cadef7b-359a-4e3d-b980-76ffa15171e0
http://tomosoft.jp/design/?p=6196
http://myfreescalewebpage.free.fr/toolbox/logic/logic.htm
FX2LP でsigrok のロジックアナライザー
http://yoshi-s.cocolog-nifty.com/cpu/2013/06/post-afb3.html
http://suz-avr.sblo.jp/article/146281779.html
http://blog.malcom.pl/2015/02/17/analizator-na-lcsoft-cy7c68013a-mini-board/
https://abzman2k.wordpress.com/tag/saleae/
http://hanixdiy.blogspot.jp/2011/03/cy7c68013a-usb-logic-analyzer.html
https://airwebreathe.org.uk/doku.php?id=introduction_to_sigrok
http://blog.goo.ne.jp/sabotenboy_london/e/e5e38b95643af2e22ddf8e561cca937d
http://xiexiebitte.blog.so-net.ne.jp/2015-09-13-1


お名前: コメント:

トップ メニュー

This web page is described in Japanese, but you can read in English by translation site.

  • リンクに許可は不要です。
  • コメント欄は改行せず一行で入れてください。
  • スパム判定ではじかれた場合は、その後に「書込みました」旨のみのコメント等何らかの書き込み成功していただけると早く対応できます。
  • 非日本語対応ブラウザからは書き込みできません。