EZ-USBを使う(ハードウェア編)

USB仕様のキーボードを自作するため、PCとのインターフェースをどう作ろうかとあれこれ検索。「わかるマイコン電子工作USB機器の製作」に辿り着き、EZUSB-FX2を使うことにしました。

IOポートとキーボードを接続します。このキーボードは8×11マトリックスなので、A,Bポートを全部使っても3ビット足りないのでDポートの下位3ビットも使います。キーボードのFFCケーブルの端子とDIPソケットの間をリード線で直接半田付けし、コネクタとしています。プラ板でケースを作り納めています。

USBキーボードの製作へ戻る
EZ-USBを使う(ソフトウェア編)へ進む


お名前: コメント:

トップ メニュー

This web page is described in Japanese, but you can read in English by translation site.

  • リンクに許可は不要です。
  • コメント欄は改行せず一行で入れてください。
  • スパム判定ではじかれた場合は、その後に「書込みました」旨のみのコメント等何らかの書き込み成功していただけると早く対応できます。
  • 非日本語対応ブラウザからは書き込みできません。